杢目金屋(もくめがねや)
婚約指輪・結婚指輪

幻の技と呼ばれた「木目金」

江戸時代の匠の技を現代でも輝く存在にしたい
それが杢目金屋の想いでした

唯一無二の模様を生み出す木目金 結婚という唯一無二の幸せのカタチ
世界に一つの結婚指輪の誕生です

つながる木目模様
分かちあった瞬間の想いが ふたりの絆を深めます

現代へとつながる伝統の技 未来へとつながるふたりの指輪

木目金を通してつながるカタチが歴史をつむぎます