VERTY SAITO BLOG

ミル打ちをご存じですか?

みなさま、こんにちは。

山形県内最大級の結婚指輪・婚約指輪のブランドを取り扱うベルティーサイトウ山形店です。

verty-saito01 (1).jpg

ブランド数を40を超え、総勢2,000本以上の指輪からお気に入りが必ず見つかります。

また、当店には世界で最も美しいダイヤモンドと称される「ラザールダイヤモンド」をはじめ、

使用するダイヤモンドはすべてオーナー自らの厳しい選び込みを行ったもののみを

ご紹介しているため品質と輝きには絶対的な自信があります。


結婚指輪をご検討中のカップルさんの中には、

人気のアンティーク風デザインがお好みの方も多いのではないでしょうか?

アンティークデザインで特に代表的なのが「ミル打ち」です。

shizuku2.jpg

小さな粒がいくつも連なったデザインは、控えめでありながらも存在感が抜群です。

そして、シンプルなデザインの中にも華やかさや個性を求める方にお勧めです。

今回は、おしゃれでアンティークテイストの

「ミル打ち」についてご紹介していきたいと思います。

heart.jpg

ミル打ちとは?

「ミル」はラテン語の"ミルグレイン"のことで

「千の粒」という意味があります。

指輪の両端や中央に丸く小さい粒を打ち付ける技法は

ヨーロッパで古くから続く装飾技術のひとつで

多くのアンティークジュエリーに見られます。

粒が連なって1つの輪を描く様子から

「永遠の愛」や「子孫繁栄」、「長寿」の意味を持っている

とても縁起の良いデザインなので、まさに結婚指輪にふさわしいデザインです。

また、ミル打ちは均等に粒を入れるのは難しく職人の高度な技術が必要です。

ミル打ちのデザインに温かみを感じるのは

一つひとつのミルを打ち込む手作業に職人の想いが込められているからであると思います。

ミルグレインの粒の大きさや

アームとの高低差によって、印象もさまざまです。

ミル打ちのさりげないデザインに一目ぼれする方も多くいらっしゃいます。

ベルティーサイトウ山形店 ミル打ちのおすすめ結婚指輪

shizuku.jpg

「ふたりの思い出は色あせない光の連なり、これまでも、これからも」

というコンセプトを元に

「光の粒を集めたような、二人の大切な思い出」をイメージされたデザイン。

イエローゴールドのミル打ちが特徴的で、とても品がありますね。

男性様用、女性様ともに、指輪の厚みがしっかりしていて重厚感があり

まさに生涯愛用する指輪としては、安心感があります。

二人の指輪を重ねてみると、まるでたくさんの光の粒が

二人の幸せな姿を見守るようなデザインとなっています。

ミル打ちの結婚指輪は

アンティークな雰囲気が醸しだす、ほどよい重厚感と

品格のある大人な雰囲気なので、女性様だけでなく、男性様からの人気もございます。

結婚指輪・婚約指輪・ダイヤモンドプロポーズのための

下見や相談を随時受け付けております。

当店はおかげさまで、山形市、天童市、東根市、村山市、米沢市、酒田市などの

県内はもちろん、宮城県や福島県、秋田県からもわざわざご来店いただく

お客様が多数いらっしゃいます。

ご来店予約はこちら>>>https://www.verty-saito.jp/resarvation/

問い合わせはこちら>>>https://www.verty-saito.jp/contact/

インスタグラムも行っております>>https://www.instagram.com/vertysaito/