VERTY SAITO BLOG

「婚約指輪はいらない」女性の本音は?

みなさま、こんにちは。

山形県内最大級の結婚指輪・婚約指輪の人気ブランドを取り扱うベルティーサイトウ山形店です。

verty-saito01 (1).jpg

県内一の40を超える取り扱いブランド数、総勢2,000本以上の指輪からお気に入りが必ず見つかります。

また、当店には世界で最も美しいダイヤモンドと称される「ラザールダイヤモンド」をはじめ、

使用するダイヤモンドはすべてオーナー自らの厳しい選び込みを行ったもののみを

ご紹介しているため品質と輝きには絶対的な自信があります。

S__44498960.jpg

そろそろ彼女にプロポーズを考えている男性にとって、婚約指輪は関心のひとつ。

もし、プロポーズの前に「婚約指輪は要らないよ」と言われてしまったら悩みますよね。

婚約指輪は「いらない」と考える女性は一定数いますが、いらないと言う女性の本心は実際どうなのでしょうか。

本日は、「婚約指輪はいらない」派の女性の本音を女性目線でご紹介させていただきます。

彼女が後悔しないよう、プロポーズまでに最高のプランを練りましょう。

「婚約指輪はいらない」その理由とは?

〈着ける機会がない・そもそもアクセサリーは着けない〉

婚約指輪は一石の大粒ダイヤモンドが付いている華やかなデザインが一般的です。

婚約指輪は結婚指輪と違ってデザインが豪華なため、着けていく場所や時をえらびます。そのため普段は「着けない」「着けにくい」というイメージを持たれがち。

デザイン的に日常使いはおすすめできませんが、デートや友人の結婚式に御呼ばれしたとき、お子さんの入園式や卒園式など、実は婚約指輪があった方がいいシチュエーションもあるのです。

人生において特別なイベントではドレスアップが欠かせません。

そんな時、いつも着けている結婚指輪の上へ婚約指輪を重ね付けするとより華やかになります。

デザインを気にされているのであれば、ダイヤモンドを半周あしらったハーフエタニティもおすすめです。「つけたくなる」デザインであれば、喜ばれる可能性も高くなりますよね♪

また、指輪などアクセサリーを一切着けない女性もいます。

記念としてカタチに残るものがあることで、プロポーズされた時のことや懐かしい思い出を思い出すきっかけにもなります。

〈結婚式や新婚生活・旅行の費用にして欲しいと思っている〉

入籍前に同棲を始めるカップルも多いですが、家具を揃えたり引っ越しの準備・業者を手配したりなど新生活は何かとお金がかかりますよね。

婚約指輪を買わずに、その分の費用を挙式や新居・旅行に使いたいという方も多いようですが、その時は必要ではなかったけれど、後になって婚約の記念としてカタチに残る婚約指輪を買ってもらえば良かった、と後悔するという意見もあるようです。

婚約指輪はいらない派の彼女が後に後悔しないよう、男性陣は女性の心に寄り添ってしっかりと考える必要があります。

〈彼の金銭面を考慮し、遠慮をしている〉

婚約指輪や結婚指輪は、二人にとって決して安い贈り物、買い物でありません。婚約指輪にかけられる予算やこれから始まる新生活の費用など、経済面についても考える必要があります。

しかし、男性に対して経済的な心配から、気を遣って本音を言えなかったという声も多く聞かれます。

女性に「相手に申し訳ない」という慎み深い心遣いがあったとしても、やはり贈られると素直に嬉しいものです。

S__44498962.jpg

「いらないと言った後でもらえて嬉しかった。」

婚約指輪を贈った夫婦のほうが、婚約指輪を贈らなかった夫婦よりも幸福が高いという統計もあるほど。

贈る側も贈られる側も一生に一度です。

婚約指輪は年を重ねて人生を振り返った時に、何物にも代えがたい二人の宝物になるでしょう。


結婚指輪・婚約指輪・ダイヤモンドプロポーズのための

下見やご相談を随時受け付けております。

当店はおかげさまで、

山形市、米沢市、南陽市、天童市、東根市、村山市、鶴岡市、酒田市などの

県内はもちろん、宮城県や福島県、秋田県からもわざわざご来店いただく

お客様が多数いらっしゃいます。

ご来店予約はこちら>>>https://www.verty-saito.jp/resarvation/

問い合わせはこちら>>>https://www.verty-saito.jp/contact/

インスタグラムも行っております>>https://www.instagram.com/vertysaito/