VERTY SAITO BLOG

ベビーリングの特徴と贈り方

みなさま、こんにちは。

山形県内最大級の結婚指輪・婚約指輪の人気ブランドを取り扱うベルティーサイトウ山形店です。

verty-saito01 (1).jpg

県内一の40を超える取り扱いブランド数、総勢2,000本以上の指輪からお気に入りが必ず見つかります。

また、当店には世界で最も美しいダイヤモンドと称される「ラザールダイヤモンド」をはじめ、

使用するダイヤモンドはすべてオーナー自らの厳しい選び込みを行ったもののみを

ご紹介しているため品質と輝きには絶対的な自信があります。


ベビーリングの特徴と贈り方

ベビーリングは、赤ちゃん用の小さなジュエリー。

生まれてきてくれて「ありがとう」の気持ちと「これから幸せに育ちますように」という願いを込めて、

赤ちゃんの誕生に贈るファーストジュエリーです。

S__53919754.jpg

1ベビーリングの持つ意味とは?

ベビーリングの始まりは、「銀のスプーン」に由来します。

「銀のスプーン」は16世紀のヨーロッパで始まった習慣で、「一生食べ物に困らないように」との祈りを込めて生まれたての赤ちゃんに贈られたメモリアルギフトです。

そのスプーンが、よりコンパクトで高級なリングへとアレンジされてできた習慣だと言われています。

最初はヨーロッパのセレブの間で流行し、徐々に日本へと浸透してきました。

最近では、人気ジュエリーブランドからも多くのベビーリングが登場し、認知度が高くなってきています。

生まれてきた赤ちゃんが幸せに過ごせるように......。という願いが込められた幸福な意味をもつベビーリングは、最大級の祝福を伝えるのにおすすめのプレゼントです。

2生れた月の誕生石を身に着けると幸せになれる?

誕生石には、自分の生まれた月の誕生石を身につけることで「幸せをもたらし、身を守ってくれる」という言い伝えがあります。

赤ちゃんや大切な人の幸せを願う気持ちを誕生石にこめてリングを贈れば、心に残る特別なものとしていつまでも大切にしてもらえることでしょう。

また、誕生石一つ一つにそれぞれ意味が込められているのはご存知ですか?

「生まれてきてくれてありがとう」という感謝の気持ちとともに「こんな素敵な人に育ってほしい」という願いをこめて、ベビーリングを大切な赤ちゃんへ贈ってみてはいかがでしょうか。

3ベビーリングは子供の1歳の記念日におすすめ

ベビーリングを贈る時期は特にこだわる必要はなさそうですが、出産予定日に合わせて購入するより、出産後子育てに少し余裕が出てくる1歳のお誕生日がおすすめです。

ベビーリングは、守護石として尊ばれてきた誕生石をあしらったデザインが一般的です。

出産予定日で誕生石を選んだけど、実際の出産がずれて別の誕生石になってしまったというケースもあるので注意が必要です。

誕生石入りのベビーリングを考えている方は、出産時期に注意しましょう。

4ベビーリングを贈る

ベビーリングを贈る相手に特に決まりはありませんが、多いのは以下の3パターンです。

赤ちゃんの成長を願うお守りとして贈る、親から子供へ

出産への感謝を込めて、パパからママへ

親しい人からお祝いとして子供へ

パパやママがすでに準備している場合も考えられるので、事前にリサーチしておいたほうがいいでしょう。

S__53919753.jpg

5ベビーリングの身に着け方

ママがネックレスとしてデイリー使い

リングにチェーンを通してペンダントとしてママがつける方が多いようです。

ペンダントとしてすぐに使えるように、チェーンが付属しているベビーリングも数多くあります。

子供が大きくなったらプレゼントする

大事に保管しておいて、子供が大きくなった時に、20歳のお誕生日にプレゼントするという方も多いようです。

両親の愛が詰まった一生の宝物になりますし、メッセージを刻印できるタイプもあるので、大きくなった時にもらったらきっと喜んでくれるでしょう。

6ベルティーサイトウのアフターメンテナンス

超音波洗浄

当店ではアフターメンテナンスとして、超音波での洗浄を行っています。

定期的に洗浄して頂くことで、将来渡すときに綺麗な状態で渡すことができます。

是非、活用してみて下さい。

S__53919751.jpg

結婚指輪・婚約指輪・ダイヤモンドプロポーズのための

下見やご相談を随時受け付けております。

当店はおかげさまで、

山形市、米沢市、南陽市、天童市、東根市、村山市、鶴岡市、酒田市などの

県内はもちろん、宮城県や福島県、秋田県からもわざわざご来店いただく

お客様が多数いらっしゃいます。

ご来店予約はこちら>>>https://www.verty-saito.jp/resarvation/

問い合わせはこちら>>>https://www.verty-saito.jp/contact/

インスタグラムも行っております>>https://www.instagram.com/vertysaito/