HOME トピックス 結婚指輪はダイヤモンドあり?なし?

TOPICS

2021.06.18

結婚指輪はダイヤモンドあり?なし?

結婚指輪はダイヤモンドあり?なし?

まばゆいダイヤモンドがキラキラ光る美しい指輪、シンプルなデザインが映える指輪、存在感ある自分らしい指輪、指輪のデザインはかなり多く選ぶのが楽しいです。指輪選びで悩むのが「ダイヤモンドあり・なし」です。「ダイヤ入りの結婚指輪ってステキだけど、日常生活に支障があったりしないのかな?」結婚指輪はダイヤありかなし、どっちにするか悩んでいる人もいるのではないでしょうか?そこで今回は、ダイヤ入りの結婚指輪のメリットや、選び方・使い方のポイントをご紹介いたします。

【ダイヤモンド入りの結婚指輪の魅力】
ダイヤモンドは地球上に存在する宝石の中で『最も硬い宝石』と言われています。表面のスレやひっかき傷に強いため、日常的に身に着ける結婚指輪には相性が良いです。上品な輝きと透明感で手元から全身までを華やかに彩ってくれるダイヤモンドには、「純潔・清純・無垢・純愛・永遠の愛」といった石言葉があり、大切なパートナーへ贈る宝石としてふさわしいとされています。多面的なカッティングが施されたダイヤモンドは見る位置によって表情を変えてくれるので、飽きの来ない美しさを味わえます。
結婚指輪はダイヤモンドの大きさや個数・セッティングの仕方によっても指輪の印象は大きく変わりますので、着け比べをおすすめします。

・一石タイプ
シンプルにダイヤモンドが一石あしらわれたタイプ。シンプルながらも主張しすぎないアクセントとなって全体を引き締めてくれます。

・複数タイプ
指輪の形状に合わせダイヤが複数並んでおり、個数によって印象も変わってきます。一石だと寂しく感じる方などは複数タイプもおすすめです。

・エタニティタイプ
ダイヤが連なる華やかなデザイン。指だけではなく手全体を華やかに見せてくれます。年を重ねると手のくすみやシワなどが気になりがちですが、ダイヤの輝きによって手元を明るく見せることができます。

【ダイヤモンドなしの結婚指輪の魅力】
シーンを選ばずに着けられるデザインです。
シンプルな結婚指輪は、他の指輪と重ね付けしてもデザインがぶつからないので、婚約指輪やアニバーサリーリングとの重ね着けも相性抜群です。また、ダイヤモンドが取れたり、汚れたりする心配もないので、あえてダイヤモンドがついていない結婚指輪を選ぶ方もいます。

【ダイヤモンドが取れたりしないの?後悔しない指輪選び】
「当店で取り扱っているブランドは絶対にダイヤは外れません!」当店で取り扱っているブランドはしっかりとした造りで製造されていますが、指輪に衝撃や負担がかかると深い傷や変形などの原因になります。万が一、ダイヤモンドが外れてしまった場合も当店独自の永久保証にてお直しさせていただきますのでご安心ください。指輪のサイズ直しや仕上げ直しをはじめ、定期的にメンテナンスし、常にお二人の指輪をベストな状態で快適に綺麗に末永くご愛用いただけますよう、私たちがしっかりとサポートさせていただきます。

ベルティーサイトウの永久保証についてはこちらから>>https://www.verty-saito.jp/after_service

/