HOME トピックス 世界一の職人が手掛ける結婚指輪「HIROUMI」

TOPICS

2021.11.17

世界一の職人が手掛ける結婚指輪「HIROUMI」

世界一の職人が手掛ける結婚指輪「HIROUMI」

一生身に着けていく結婚指輪。一生に一度のお買い物、せっかくなら良いものを選びたい!という方も多いと思います。今回は日本の「ものづくり」や「鍛造」といった一生身に着けていただくに相応しい指輪を製作している「HIROUMI -ヒロウミ-」というブランドを紹介いたします。

◎つくり手の想いが紡ぎだすジュエリー製作-HIROUMI-
「HIROUMI」は1930年(昭和5年)創業からおよそ90年、連綿と宝飾加工の高等技術を継承し、一貫してハイジュエリーの制作にこだわりを持った、逸品ジュエリー制作のジュエラーです。
技術や技法だけではなく、ジュエリーに対して真摯に向き合う心を大切にしたものづくりを継承しています。
「どんなジュエリーも心を込めて制作すること」
「永く愛してもらえるジュエリーをつくること」
「ジュエリーに真摯に向き合い妥協しないこと」
「優しく身に着けやすいジュエリーであること」
「HIROUMI」はすべて手作業で製作しており、大量生産はできませんが、ひとつひとつを丁寧にしっかりとつくっています。

◎自社アトリエでの一貫した製作
ひとつのジュエリーが出来上がるまで沢山の工程があります。
「HIROUMI」ではすべて自社アトリエで完結させています。
地金の溶解から全てです。一貫体制で制作することでオリジナルの地金配合で製作できます。
石留めの爪の大きさや彫り留めの繊細なラインまで「HIROUMI」が最上と考えるバランスや美しさを叶えたジュエリー制作を実現しています。

◎世界一の職人
「HIROUMI」の三代目 「廣海 貴晴」さんは「第35回技能五輪モントリオール国際大会 1位」を受賞した、文字通り世界一の職人さんです。
日本人で初めて金メダルを獲得しました。また、国家検定「貴金属装身具一級技能士」の資格も取得しており、日本を代表する職人さんです。

◎「HIROUMI」結婚指輪
「HIROUMI」の結婚指輪は「鍛造」という技法で製作しているので強度が高く、重厚感のあるツヤが出ます。またリングの内角を程よく丸くする「内甲丸」になっているので着け心地もすごくいいです。素材は独自の割金配合のプラチナ950です。純度が高く高品質でありながら、ハイジュエリーのために研究開発した独自の割金配合のPt950は、鍛造製法とも相まって、日常使いのマリッジリングにもふさわしいプラチナ素材です。

〇HM001 M/L
シンプルだからこそ、格別なプラチナの輝き、指の心地良さの違いがダイレクトに伝わる究極のマリッジリングです。
https://www.verty-saito.jp/productdetail/2416"

〇HM005 M/L
小指から中指に向かって輝きのラインが立ち昇る、優雅さで一番人気のデザインです。
https://www.verty-saito.jp/productdetail/2412"

是非、店頭でご試着ください。

/